農業の新たな6次産業化へ向けて

株式会社パブリック・キッチン

社名 株式会社パブリック・キッチン
代表者 山口 圭司
本社 兵庫県丹波市春日町多田1534
事業内容 有機農産物の生産・加工・販売
電話番号 0795-74-0550
お問い合わせ info@pkp.co.jp

IGM-AVATAR
山口 圭司
代表取締役

 「人口減少」や「少子高齢化」、普段から私たちがよく耳にする言葉であり、様々な問題の引き金になるキーワードです。とりわけ、私たちが農業を営んでいる丹波市のような地方の地域では、このような課題に対して非常に危機感を持っています。

 それぞれの地方地域では、様々な施策を行って効果が現れている地域もありますが、「人」を地方に移住させることばかりの表面的な施策により本質を見失っていることが少なくありません。私たちは「人」を地方に増やすことよりも、「人」を育てることができる仕事をつくることが先だと考えています。仕事が「人」を惹きつける重要な要素になります。

 地方の地域には、都市部に比べて田畑や山・海など、まだまだ未活用な魅力的な資源がそれぞれの地域にたくさんあります。 私たちは、それら資源を都市部や他の地域また海外でも通用するサービスへと作り上げることに注力しています。私たちが作った農作物やサービスを、都市部や他の地域の方々へもっともっと提供していきたい。そして、若い世代の方々が農業を仕事の選択肢として当たり前に並ぶカタチまでにしたい。そのために、私たちが農業の新たなモデルとなるべく今後より一層事業を推進して参ります。